北海道お土産レポ! – 赤井川村 山中牧場 プレミアムバター

お土産全部食う!
赤井川村山中牧場プレミアムバター1
赤井川村山中牧場プレミアムバター赤青
赤井川村山中牧場プレミアムバター2
赤井川村山中牧場プレミアムバター3
IMG_2989
IMG_20200701_163832
IMG_20200708_160148
襍、莠募キ・
IMG_3027
previous arrow
next arrow
IMG_2989
IMG_20200701_163832
IMG_20200708_160148
襍、莠募キ・
IMG_3027
previous arrow
next arrow
食べたよ

本当に美味しいバターを作りたいとの思いで10年前より製造が始まった「プレミアムバター」。

種類は、青缶赤缶の2種類。

赤井川村にある山中牧場さんは「企業より家業としての牛乳づくり」を掲げ、1頭1頭、牛の健康状態が分かるような酪農スタイルで、消費者にとって安全・安心な牛乳を生産している牧場さん。

青缶は、原料や製造過程に こだわり抜いた極上バター。
牛乳は、人間同様、牛の体調や食べ物によって味が変化するため、安全を徹底、さらには季節ごとの変化すら楽しめるように作られているとのこと。

そして完成に至るまで3~4日。
2日かけて熟成、3日目になって撹拌・缶詰、という気の遠くなるような手間暇が。
ぬくもりを感じる仕上がりを目指し製造器具の一部も木製というこだわり。

赤缶は、日本ではまだ認知度は低い「発酵バター」。
なんとバター製造を始めてから、さらに数年かけてやっと納得のいく味になったとのこと。

巷でブームが加速中の「発酵バター」はバターの原点でもありヨーロッパではむしろこちらが主流。
乳酸菌を加えて発酵させているのが特徴で、酸味や香り、コクがクセになる味わい。
発酵バターと普通のバターの違いについては、よければこちらで

今回はスタンダードな青缶をいただきました!

まずは余計なことはせず、そのまま。

一口すくって、ペロリ。。

うまい~~~。。

なめらかぁ~~。

乳脂肪の豊かな風味、滑らかでコクのあるしっかりとした味わい、
それでいて、くどさが無くスッキリした後味。

お次は色々なものに乗っけてみましょう。

北海道?したっけ、じゃがバター、ホタテバターだべさ!ということで。

んん!!

熱でとろけ出した濃厚な旨みが、道産食材の旨みとブレンドされて口いっぱいに広がります!

乾杯クラシック。

バターを通じて経営理念が切実に伝わってきてます。(感動)
販売以前に食べてもらう事、消費者の生活に寄り添ったプレミアムなバターでした!

発酵バターも気になる!!

山中牧場さん HP : http://yamanakabokujyou.co.jp/

【売店営業時間】
夏季(4月中旬~10月中旬)8:30~18:00【無休】
冬季(10月中旬~4月中旬)8:30~17:30【木曜定休】

TEL 0135-34-6711 / FAX 0135-34-6551