銘菓わかさいも【登別】ならではの楽しみも!揚げたて「いもてん」&地ビール「鬼伝説」の無料試飲!

動画付き

前回までは・・・

【登別】これぞ究極の納豆道!お土産に、職人のこだわり納豆&バラエティ豊かな納豆はいかが!納豆づくり体験も!『豆の文志郎』
100年続く老舗の納豆専門店『豆の文志郎』。究極のこだわり納豆&バラエティ豊かな納豆の数々が販売されています!サミットの朝食にも出された鹿角納豆、納豆鑑評会でも2年連続受賞のわら納豆など、美味しさとこだわりの秘密に迫ります!体験プログラムもあり納豆を自作して持ち帰ることもできます。ご旅行の際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

次に訪れたのは、、温泉街に行く途中にある「わかさいも本舗 登別東店」

こちらにも立ち寄りたい理由が色々あります!

推し1.一度食べたら忘れられない!絶品スイーツ!「あんぽてと」

お店に入ってすぐ、一番目立つところに、やはり ありました!

わかさいもで一押しの大人気スイーツ「あんぽてと」 

これがメチャクチャおいしいのです!

あんぽてとは新千歳空港や札幌駅などわかさいもの各店オンラインショップでも購入可能!

 

「あんこ」を「あんこ」で包んだダブルあん構造の贅沢な和スイーツ。

 

外側はサツマイモ餡

になっていて、北海道産の生クリームとバターがたっぷり練りこまれています。

内側はあずき餡

で、十勝産のあずきを使用。わかさいも名物「おいしいまんじゅう」と同じ餡です。

 

「おいしいまんじゅう」もTHEまんじゅうって感じでうまい!

 

「あん×あん」で和のテイストが強いのでは?と思うかもしれませんが、

生チョコのような口どけと、バター&クリームが濃厚で奥深い味わいを演出、

高級感あふれる洋スイーツのような感もあります!

 

▲ SNSやメディアでも大人気

 

小ぶりだけれど、濃厚でしっとりしたコクがあり、

甘ったるいわけではないのに、実際食べると1つでも十分満足感があるという不思議!

 

ちょっとずつ丁寧に味わいたくなる逸品で「見つけたら買う」レベルのマストスイーツです。

 

和洋変幻自在の不思議なスイーツ。私は濃いお茶と合わせるのがおすすめ!

餡を餡で餡が餡で???【あんぽてとCM】

引用:わかさいも本舗 Youtube チャンネル 

Youtubeで小日向文世さんのCM動画が見られます!イメージに合っていてほっこり。

推し2.サクサク、ホクホク、あま~ぃ!揚げたてのいもてん!

 

登別東店限定の楽しみといえばこちら!

揚げたて「いもてん」!

 

いもてん  とは北海道銘菓「わかさいも」を揚げたスイーツです。

 揚げる⇒ 

わかさいもは1930年に販売開始された、北海道ではおなじみのお菓子で、

石焼き芋をイメージして作られており、香ばしい砂糖醤油がコーティングされています。

 

いもてんは、わかさいもをベースとして、さつまいもの天ぷらをヒントに開発されました。

「スイーツ×揚げ」のポテンシャルが最大限に発揮され、軽やかでまろやかな甘みに!

 

本来はお土産用の販売になるのですが、こちら登別東店では何と特別に

 

実演販売揚げたてのいもてんを購入することができます!

 

うれしい試食も!!!

ん~、あまくておいしい~!

 

普段甘いものを食べないおっさんにも向いています!

 

道産子のDNA【わかさいもCM】

銘菓わかさいものCMもやっぱり小日向文世さん!

 

そんな、いもてんを見ていたら、なんか飲みたくなるものありませんか??

 

 

スイーツといえど揚げ物! 揚げ物には当然、、、ビールでしょ!!!

 

 

まぁ、都合よく、この場にビールがあればいいんですけどねぇ。。。。。

 

 

 

 

 

ん、、

 

 

 

 

 

あったーーーーーーーーー!!!

 

推し3.クラフトビール鬼伝説!無料試飲も!

 

そうです。あるんです!しかも無料試飲できるんです。

 

飲ませていただけるのはクラフトビール鬼伝説!!

 

おっさんの私はやっぱりこれが一番テンションあがります!

スッキリさわやかな苦みが最高!!はぁ~うまい!

 

鬼伝説は、今や北海道を代表するクラフトビール!

国内外からの評価も高く、数々の賞も受賞しています!

 

冒頭のペールエールビール「青鬼」の他にも

 

 

グッとくるフレーバー&苦みのレッドエール「赤鬼

 

香り豊かでフルーティーなペールエール「金鬼

などなどバラエティー豊かな鬼の仲間が勢ぞろい!!

 

 

でもなぜ、こちらで鬼伝説が無料で飲めるのでしょうか?

 

確かに。。

 

 

実は、鬼伝説の製造元はわかさいも本舗!

 

そしてビールプラントが登別東店にあるのです!

 

稼働している様子を覗くことも!(この日は日曜日で非稼働でした)

 

さらに嬉しいことに、出来立てのビールを併設のレストラン「さくら」で頂くことができます!

ちなみに、

レストランでは登別の街おこしフード 登別閻魔焼きそば も食べられます!

 

 

引用:登別ブランド推進協議会公式サイト pdf

閻魔焼きそば ⇒ 登別全域で町おこしとブランド化のために作られている焼きそば。

いくつかの基本的な作り方のルールをもとに各店ごとにアレンジして出される。

 

出来立て地ビールと焼きそば!組み合わせ最高ですね!

つまるところ、もはや、お菓子の道の駅!

 

そのほかにも、おなじみの

 

じゃがッキー! 定番のほんのり塩味から、チョコ、抹茶味も!

 

 

カウンター前では「有珠まん」の試食も!

 

 

店舗にしか置いていない、細かいお菓子も楽しい!

ちょっと一つまみ、パリパリおせんべい!「うに丸」うまい!

 

 

 

間違いない味!ケーキやプリン!

スタンダード商品も1ランク上のおいしさ!さすが銘菓を生み出す会社。

 

 

とにかく、お菓子に、ビールに、食堂まで!旅の途中に寄るのに最適です!

 

そう、これはもはや、お菓子版の道の駅。

 

「道の駅 わかさいも登別東」でもいいと思うんです。えぇ。

 

行く途中、帰る途中、とりあえず寄る!そんな感覚がしっくりくるかもしれません!

 

そして、とりあえず、いもてんを食べて、鬼伝説を飲む!

登別に来るまで、座りっぱなしだったので、いったん休憩、ゆっくり一呼吸、

それから今後の旅程のことを色々考えても遅くはありません!!

 

ちなみに私事ですが、今回の登別観光で「地獄谷にある天然足湯でビールを飲む!」

というミッションを掲げていたので、鬼伝説を仕入れておきました!

 

帰るときも、とりあえず寄って、お土産に あんぽてと を購入。

「さて、明日から」と一呼吸おいてみると、不思議とそれが切り替えの儀式にもなっています。

 

登別東店限定の「いもてん」と「鬼伝説」、お土産に「あんぽてと」

この辺を軸として、道の駅的なスポットとしても立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

 

わかさいもの豆知識 ⇐ 衝撃を受けるおっさん!

 

と、いままで、さんざん書いてきましたが、

ここで!!生まれて初めて知るわかさいもの衝撃事実が!!!(世間的には周知の事実!!

 

続きは動画で!!↓↓旅行の様子を映像にしています。詳細な雰囲気など把握した方はぜひ!

 

なんだ、そういう手法の動画の宣伝か!よければ見てくださいm(_ _)m

#3-2 【登別観光】わかさいも本舗 登別東店 | 北海道ほぼ日帰りおっさん2人旅【ほぼ旅】

 

わかさいも本舗 登別東店

〒059-0463 北海道登別市中登別町96−6

営業時間 9:00~18:00 食堂は11:30~15:00

オンラインショップ https://shop.wakasaimo.com/

各種 SNS ⇒       ⇐ 小日向さんCM!

 

 

↓↓鬼伝説を持って地獄谷にも行ってきました!初見ではなかなかたどり着けない場所も紹介しています!

#3-5 【登別観光】地獄谷ガイドツアー | 北海道ほぼ日帰りおっさん2人旅【ほぼ旅】

コメント