【定山渓】自然豊かな八剣山のワイナリーには実力派ワイン多数!おっさん歓喜の激ウマ調味料も発見!

北海道観光

 

八剣山(498m)は札幌から車で40分程度、温泉街で知られる定山渓の入口にあります。

周辺には、果樹園乗馬体験ができる施設、パークゴルフ場 などもあり、

北海道の自然の恵みを気軽に体感できる穴場スポットです!

 

 

今回、訪れた時期が冬だったので、

果樹園などは閉園中でしたが、すぐ近くの「八剣山ワイナリー」に立ち寄ってきました!

 

ワイナリーを起点として周辺のすばらしさも、欲張ってご紹介できればと思います!

こんなところに、隠れた名匠ワイナリー!

 

八剣山のふもとにひっそりとたたずむワイナリー。

 

さっそくお邪魔すると、、

 

 

おいしそうなワインがズラリと並んでいます!

 

各種ワインは試飲させていただけます!

全体的に市販のモノよりも果実感があって辛口でドライな味わい!

混じりっけがなく、若々しくて、みずみずしさを感じます!

 

超実力派ワインが勢ぞろい!

▲ブランドの1つ、スパークリングワイン「ナイアガラBRUT」

こちらのナイアガラBRUTは、

2017年5月から運行を開始したJR東日本の高級クルーズトレイン「四季島

でも提供されたことがあります。

 

上段の北海道恋ワイン( Koi ワイン)は、

八剣山ワイナリー独自のCuVT(キュービット)という製法で、

ウマさを凝縮して超甘口に仕上げる、これまでにない甘口ワイン。

 

2017年にワイン業界で活躍する406名の女性審査員が37か国4212アイテムの中から

品評するサクラアワード2017」でゴールド賞に輝きました。

 

2018年末に発売されたばかりのアップルジン。

北海道仁木町産の紅玉リンゴなどを使用したこだわりのクラフトジン!

 

こちらも試飲させていただきました。

40度と強いお酒ですが、

さわやかなリンゴの風味がしっかりと顔をのぞかせてくれる素敵なお酒です。

 

こちらはカジュアルなワイン!

普段の食卓でも気軽に楽しめるシリーズもあります。

ジンギスカン料理なんかにもすごく合うと思います!

ワイン以外の商品も充実!

 

ジャムもズラリ!

どれもおいしそうです!

もちろん試食させていただけます!

 

 

ただ、

ワイナリーにあって、ひときわおっさんの目を引いたのがこちら!!

 

 

激辛南蛮たれ!! (くせになる味)

 

なぜワイナリーに!!

 

でも、これがまたうまいんです!

辛さよりもうま味。そこまで激辛ではありませんが、

かつおだしが効いていて、辛さの中にうま味がMAXで入っています。

 

冷奴なんかにかけると最高じゃないでしょうか。

 

余談ですが、定山渓の温泉街に行くと、温泉たまごを作ることができます。

 

「激辛南蛮たれ」をかけて食べるという禁断の技を使ったところ、、

 

のようになりましたww

 

温泉観光の際にも、時間があれば八剣山ワイナリーに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

実は観光の多機能スポットでもある!

 

ワイナリーは観光の方や、地元の方など、

ウェルカムで多機能なスポットになっているので、実際に行っても楽しめます。

 

  • いわずもがな、各種ワインの展示・販売⇒ 個人のお客様は試飲が無料!

▲こんなに入れても怒られません【`∀´】ww

 

 

  • 奥は醸造所になっていてガラス越しに見学が可能 (立ち入りは不可)

 

  • 外のテラスでワインなども楽しめる!(おそらく冬以外。。)

俺は冬に行った!

 

  • 階段を上ると陶芸作品があり即売も行っています。

▲「氷華文(ひょうかもん)」という作風で有名な地元の陶芸家、川口英高氏の作品。ワイングラスにピッタリ。

 

  • 2Fは休憩コーナーと展望デッキになっています。

▲コーヒーメーカー完備。旅人をホッと癒します。ワイン関連のビデオを見ることも。

▲展望デッキ。冬はいくらか殺風景。

俺は冬に行った!ワインが好きだから!

 

行政公認の強化指定スポット!

 

八剣山ワイナリーは「シーニックバイウェイ」の指定スポットでもあります。

 

シーニックバイウェイとは簡単に言うと、行政と地域が連携して

景観や自然、地域の魅力などをつなぐ強化指定ルート (ドライブルート) です。

 

北海道には現在13の強化指定ルートがあり、

そのうちの1つ「藻岩山麓・定山渓ルート」に八剣山ワイナリーが含まれています。

ツーリングなどで立ち寄るのもいいですね!

 

ほかにも、敷地内では

  • ブドウ畑やビオトープを回る遊歩道の散策
  • イベント緑地の提供(コンサート、ワインを飲みながらBBQもできる!(食材持参))
  • ドッグラン(小~中型犬のみ、無料)
  • チャリの貸し出し(チャリネット八剣山) (定山渓周辺をサイクリング)

など、多岐にわたって定山渓観光の際に活用できます!

 

(主に冬以外。)

それでも俺は冬に行った!俺は!

 

※冬でも楽しめる「雪三昧」というイベントが毎年行われています。

魅力的な周辺スポットと組み合わせて!

 

そうなんです。ここまで読んでいただけたらお分かりかもしれません。

 

北海道の観光シーズンは冬だけじゃありません!

雄大な自然を堪能する意味ではむしろ春~秋の方がチャンス!!

 

近隣には、自然の中で1日中過ごせる魅力のあるスポットがいっぱいです。

ワイナリーを基軸に、北海道の自然を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

1. 果樹園で果物狩り

すぐ近くの八剣山果樹園では、6月から9月下旬にかけて、時期を分けて、

いちご、サクランボ、プラム狩りに加え、ジャガイモやトウモロコシの収穫体験を行っています。

そして、お土産にワイナリーでワイン!

定山渓の自然の恵みをたっぷり味わうには最高です。

2. 果樹園でBBQ

アウトドアを楽しむ上で欠かせないのがBBQ!

果樹園内の「八剣山の山小屋」で気軽にバーベキューを楽しめます。

食材や飲み物は販売されているので手ぶらで行って頼むだけ!

ワイナリーからワインのお取り寄せも可能のようです。

 

大自然に囲まれてジンギスカン!北海道感あるぅ~!

3. 乗馬体験 : ワイルドムスタングス

さらに、園内にはワイルドムスタングスという乗馬体験ができる施設もあります。

乗馬からの~ BBQで、お土産にはワインを買って帰ります!

4. パークゴルフ

なんと!近くにパークゴルフ場もあります!

近場の小金湯温泉(小金湯まつの湯)で日帰り入浴を楽しめば完璧な休日の出来上がりです!

5. サイクリング

ビジターセンターで登録すれば自転車をレンタルできます。

サイクリングであっちこっち巡るのもいいですね!

もちろん小金湯温泉にも行けますし、札幌方面に出て、「塩屋」でうどん、なんかもGood!

6. 八剣山登山

忘れちゃいけない、八剣山そのもの。

八剣山は登山も楽しめます!定山渓の雄大なパノラマ風景を楽しみましょう!

お昼にはワイナリーの広場で持参のお弁当を広げて食べるのもいいですね。

7. キャンプ

テントを持参すれば八剣山果樹園の敷地でキャンプもできます。(10月はデイキャンプのみ)

北海道の大自然に囲まれ、満点の星空のもと一晩過ごすのもいいのですね!

6~7月にはホタルもちらほら飛ぶそうですよ。

 

収穫した果物とワイナリーのワインも忘れずに!

まとめ

色々詰め込み過ぎました(;^_^A  ワイナリーの情報をまとめます。


〒061-2275 札幌市南区砥山194-1

011-596-3981(fax兼用)

営業時間:09:30~17:00

定休日:<4月~10月>原則無休、<11月~3月>月曜日

商品購入

くわしい購入方法はこちら ⇒ 八剣山ワイナリーHP

ショッピングサイトによってはフルラインナップではない場合があります。

アクセス

  • 車でのアクセス

札幌中心部より40分 定山渓温泉から15分

 

  • 交通機関でのアクセス

おすすめ 札幌駅から定山渓行きスペシャルバス 

かっぱライナー” 八剣山ルート通過便 に乗車(1日往復2便 9:30 12:30予約制)

⇒ 八剣山中央口 下車  @所要時間 : 45m

 

※一般バスの場合、最寄り駅から20分程度歩くことになります。

★札幌駅ターミナルから

12番のりば じょうてつバス 『定山渓温泉』 or 『豊平峡温泉』 行き

⇒「八剣山登山口」下車・徒歩20分   @所要時間:1h15m

★地下鉄真駒内駅から

バス 『定山渓温泉行き』

⇒「八剣山登山口」下車・徒歩20分   @所要時間:45m

★定山渓温泉街 各停留所から

「八剣山登山口」下車・徒歩20分

各種リンク

小金湯温泉

定山渓観光協会 http://jozankei.jp/

 

同じく定山渓の「ノースサファリサッポロ」へ行った時の動画です。

良ければこちらもぜひご覧ください!

#2【冬のノースサファリ札幌】| 北海道ほぼ日帰りおっさん2人旅【ほぼ旅】

コメント