札幌開催のマラソン【リモート下見】コース1周 一緒に歩いて回ろう#5 ぶらり散歩

北海道を観光!

いま思っていることをかいてみました。よければぜひ。

予定されている札幌のマラソンコースは市内の魅力を凝縮したコース。
アップダウンはほぼ無く、周回するのが特徴で、
天気次第では記録を更新する可能性も十分にあるコースとも言われてます。

 

札幌開催のマラソン【リモート下見】コース1周 一緒に歩いて回ろう!(試走)

コース概要

大通公園×2周
市街地南部×1周
市街地北部×3周
と、3つのパートに分けて考えるとわかりやすいです。

前回は、創成川通~北24条、そして新川通へ
コースの北端から折り返しました。

札幌開催のマラソン【リモート下見】コース1周 一緒に歩いて回ろう#4 ぶらり散歩
リモートで皆さんの足がわりになれれば幸いです。動画あり。札幌開催マラソンコースを一周歩いて下見します。ぶらり歩き旅的に街の魅力もお届け。

今回は、北海道大学構内の急カーブから

通称:北大の七曲り

レース最大の難所でもあり、

戦局が変化するならばココ!
と見られているポイントでもあります。

計7回の急カーブ

まずは全カーブのダイジェストを

急カーブ#1

最初のクランクは触媒、電子、創成研究機構などの
最先端研究所が入る大きな建物の前。

左側に少し余裕があるため、やや緩めに感じます。

急カーブ#2

曲がった直後の視界には、
すぐに切り返しの急カーブ#2が。

90度ターンで
「北20条西門」へ入ります。

急カーブ#3

研究棟が立ち並ぶ中を通り抜けると

一転して建物がなくなり
少しひらけた雰囲気に。

こちらもほぼ直角90度
路面が一瞬タイルになり、道幅も細めに。

急カーブ#4


#3⇒#4は、晴れていると日当たり良好で
ジョギングにも最適。

200mほど先の獣医学部を左へ

急カーブ#5

こちらも細めの道ですが、
突き当りまではすぐ。

クランクを曲がると、
左手には重要文化財「札幌農学校 第2農場」の姿が。

 

「札幌農学校」は北海道大学の前身

明治時代の酪農経営を知ることができる貴重な建物で
観光スポットにもなっています。


白樺に囲まれたのどかな道を通り抜けます。

急カーブ#6~7

突き当たりには急カーブ#6から#7の連続

#7を越えると「北18条門」があり、

その先に広がるのが
構内を貫くメイン通り。

後ろを振り返ると

先ほどの第2農場の入口があります。

北大のメイン通り

なんとも北海道らしい風景の構内

つくしんぼさん

夏は緑に囲まれ、
競技者にも観戦者にも好評の「オアシス走路」。
タイムを縮める好条件が揃います。

このあたりが20km

工学部付近は
10月下旬~11月上旬にかけてイチョウ並木の名所に。

むら01さん

そのほかにも学生や市民に愛される色々な建物が。

こちらは、
北海道発コンビニ「セイコーマート」さんの店舗。

 
きのとやさん「札幌農学校」クッキーや北大Tシャツなど
北大グッズ販売のスペースも。

食堂も近くにあり

人気のご当地学食メニュー牛とろ丼 を発見!

さて、
レースの次なる目印となるのが

クラーク像

札幌農学校の初代教頭で
将来の北海道開拓の指導者の育成にあたった人物です。

博士の像を手前に左折、
北大の外を目指します。

こちらの「南門」から出て
次の周回までしばらく北大とはお別れです。

 

その先には

 

約80年にわたり道政を担ってきた歴史的建造物

マラソンでは敷地内を通り抜けます。

 

赤レンガが見えれば、いよいよラスト!

 

今回はこの辺で失礼します!m(_ _)m

 

前回#4

札幌開催のマラソン【リモート下見】コース1周 一緒に歩いて回ろう#4 ぶらり散歩
リモートで皆さんの足がわりになれれば幸いです。動画あり。札幌開催マラソンコースを一周歩いて下見します。ぶらり歩き旅的に街の魅力もお届け。

次回#6

札幌開催のマラソン【リモート下見】コース1周 一緒に歩いて回ろう#6 ぶらり散歩
リモートで皆さんの足がわりになれれば幸いです。動画あり。札幌開催マラソンコースを一周歩いて下見します。ぶらり歩き旅的に街の魅力もお届け。

 

⇓⇓臨場感ある動画風景もよければチェックしてみてください!

札幌開催のマラソン【リモート下見】コース1周 一緒に歩いて回ろう!(試走)

YouTubeもよければ登録おねがいします(旅行や企画、飲みなど自己満多めですいません。。)
⇓⇓
 https://food.chudooon.com/

ロケット射場ビジネス含め、ぜひ北海道を宇宙産業の拠点に!