チャンネルを開設しよう! ブランドアカウントとは?

YouTubeの始め方

グーグルアカウントがなければチャンネルを開設できません。

まだアカウントをお持ちでなければこちらをご覧ください。

グーグルアカウントの作成方法
Youtubeを使って動画配信する場合には Google(グーグル)アカウントが必須になります。 もしGoogleアカウントをお持ちでなければ 本記事やGoogleのヘルプページを参考に作成してください。 ...

1.YouTubeにログインする

初めてYouTubeにログインすると以下のような画面が表示されます。

このまま「チャンネル作成」をクリックすれば

すぐに動画を投稿できるようになるのですが、

 

いったん手を止めて、

左下の「ビジネス名などの名前を使用」というのに注目してみましょう。

 

チャンネル運営の方針に関わってくるので一度理解しておくのがお勧めです。

2.ビジネス名などの名前を使用とは?

もし自分がラーメン屋を出すとすれば、お店の名前はどうしますか?

 

本名が「鈴木一郎」さんの場合、お店の名前も「鈴木一郎」

はちょっと違う気がしますよね。(もちろんそれでも全然良いのですが。)

 

そのままチャンネル作成した場合には以下のように

本人名義でチャンネル運用をすることになってしまいます。

 

このまま動画を投稿すれば、

すべて鈴木一郎さんが投稿している動画だとわかってしまいます。

 

なぜこういった現象が起きるかというと

グーグルアカウントを本名で登録しているからです。

 

日本一有名なYouTuberであるヒカキンさんのページと比べてみましょう。

 

では、ヒカキンさんはグーグルアカウントをHikakinで作成しているのでしょうか?

 

実は違います。

ヒカキンさんもグーグルアカウントは本名で登録しています。

そうしないとグーグルから広告収益を受け取ることができません。

 

ヒカキンさんは

Hikakinというビジネス名を使ってYouTubeを運用しているのです。

 

このビジネス名をブランドアカウントといいます。

 

3.ブランドアカウント

ブランドアカウントとは簡単に言えばお店の名前のことです。

 

YouTubeの場合はチャンネルがお店です。

 

なのでラーメン情報を扱いたいと思った場合

鈴木一郎とは別に「ABCラーメン」という

ブランドアカウントを作ってチャンネルを運用するのが一般的です。

 

4.ブランドアカウントの作成方法

1.YouTubeにログインするで手を止められている方は

左下「ビジネス名などの名前を使用」のクリックします。

 

すでにチャンネルを作成されている方は下の画像を参考にしてください。

 

すると以下の画面になりますので、ブランドアカウント名を入力し作成してください。

(もし「アカウントの確認を行ってください」という画面が出た場合は以下をご覧ください)

GmailやYouTubeで「アカウントの確認を行ってください」と出たときの対処法
表示される出る理由+対処方法とその手順を画像入りで解説。回避方法も説明してあります。情報管理を見直してみませんか?という提案も。

 

ABCラーメンのブランドアカウントが作成されました。

 

アカウントを確認すると、

「本名のアカウント」と「ABCラーメン」のアカウントが作成されています。

今後はブランドアカウント「ABCラーメン」の方を使って運営していくことになります。

 

ブランドアカウントはいつでも変更することができます。

また、いくつも持つことができます。

 

5.ブランドアカウント名の変更

もし途中でブランド名を変えたい場合は以下を参考にしてください。

 

以下のページからブランド名をいつでも変更することができます。

 

6.ブランドアカウント名の削除

ブランドアカウント名を削除する手順も載せておきます。

パスワードを入力し、本人確認を行います。

最終警告がでますので、消すべきチャンネルかよく確認してチェックを入れて削除します。

(間違えて大事なチャンネルを消してしまうと元に戻りません)

まとめ

チャンネルの開設にはブランドアカウントという仕組みを使います。

ブランドアカウントのメリットは

本人と切り離してチャンネルを運営できる

という点です。

 

これで一国一城の主となりました。さあ動画ライフを始めましょう!

 

良ければ私のチャンネルも見ていってくださいな!

コメント