ユーチューブをツイッターと連携する方法|設定⇒接続済みのアプリ

YouTubeの始め方

ツイッターは「つぶやき」を用いた拡散力に定評のあるSNSアプリです。

 

ユーザー数が4000~5000万人おり(2018/10月現在)

ツイッター上で動画の宣伝をすることは視聴者の獲得にとても効果的です。

 

ユーチューブをツイッターを連携すると

動画を投稿した際に、自動でツイッターのタイムライン上にツイートしてくれるようになります。

 

連携する手順(パソコンからのみ)

 

最初に、あらかじめ接続したいツイッターにログインしておきます。

 

 

 

この状態のまま、Youtubeのトップ画面に移動し「設定」を選択します。

 

 

 

「接続済みのアプリ」⇒ツイッター「接続」をクリックします。

 

 

 

以下の認証画面に移動するので「連携アプリを認証」をクリックします。

 

 

 

YouTubeに戻り連携を確認後、以下のように設定します。

 

 

一番上の動画のアップロード以外のチェックは外しましょう

 

もしチェックが入っている場合は

他の動画に”いいね”したり、再生リストに追加したりすると

その情報がツイッターに流れてしまいます。

 

迷惑に思われたりブランドイメージを崩しかねないのでチェックは外しましょう。

 

コメント