2019-04

北海道観光ルートマップ

小樽・扉をくぐれば小さなドイツ!運河沿いで絶品クラフトビールを堪能【小樽倉庫No.1】

旅の魅力、その一つに「昼間から外で飲むビール」 を挙げるのは私だけでしょうか。。 さらに、問題はそれをどこで飲むのか。 レトロな街並みが特徴的な小樽。 運河に立ち並ぶ倉庫群はそ...
北海道観光ルートマップ

小樽・【冬】に小樽運河を見に行った。小樽運河のたのしみかた。

冬の時期は運河がロマンティックにライトアップされています。 そんな小樽運河におっさん2人で突っ込みました。 反応は当然、 「お、・・おう。。」 それじゃぁいかん!もっと...
北海道観光ルートマップ

新ファストフード?マック? ミスド? NO、パンロール 。【小樽かま栄のかまぼこ】

江戸時代、 せっかちな江戸っ子の間ではお寿司が大人気のファストフードだったそうです。 時は経ち、スマホが発達。 江戸っ子の100倍せっかちな現代人の周りには、 ハンバーガー、牛丼、カップ麺、どれも手軽でおいし...
北海道観光ルートマップ

小樽・LeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュがウマすぎて久しぶりに人生で衝撃を受ける。

突然ですが、皆さんは、最近「これは美味しかった!」というものはありますか? 私はルタオのドゥーブルフロマージュがおいしくて衝撃を受けました! "ルタオ"は小樽発祥のスイーツブランドで、 "ド...
北海道観光ルートマップ

小樽・『北一ホール』石油ランプが雰囲気最高のノスタルジックなカフェ

北一硝子三号館にある「北一ホール」 朝から小樽の街を歩き回り、ちょっとコーヒーでも飲んで一息つきたい。 そんな時におススメなのが北一ホールです。 撮影時はちょうどクリスマスシーズンでツリー型の装飾も施さ...
北海道観光ルートマップ

小樽オルゴール堂で優しい音色に癒される。アンティークなひと時。

市街にたたずむ雰囲気あるレンガ造りの建物 「令和」元年。新しい時代の幕開けを感じます。 同じく、前元号の元年、 平成元年(1989)に小樽オルゴール堂はオープンしました。 建物は明治45年...